PAPAPOPOの部屋

読んで学んだ本の紹介や毎日作る簡単お弁当についての雑記ブログです

今日のお弁当! ロコモ風ハンバーグ弁当! 凪良ゆう「星を編む」!

おはようございます😃

朝日が昇ってくるのがだいぶ遅くなり、

寒さも厳しい冬の朝の空気です。

PAPAPOPOです。

 

f:id:PAPAPOPO:20231204081021j:image

今日のお弁当メニュー❗️

ご飯

サラダとトマト🍅

デミグラスハンバーグ!

(ハインツ冷凍ハンバーグを使いました)

ウインナー

目玉焼き🍳

ロコモ風ハンバーグ弁当の完成です♪

 

 

 

「星を編む」凪良ゆう

汝、星のごとくの続編

 

多分、そのうち、この小説は映画化されるのでしょうね。

続編を読んだ人には分かってもらえると思います!

☆2023年本屋大賞受賞作 シリーズ最新作☆
第20回本屋大賞受賞作『汝、星のごとく』続編

花火のように煌めいて、
届かぬ星を見上げて、
海のように見守って、
いつでもそこには愛があった。

ああ、そうか。
わたしたちは幸せだった
のかもしれないね。

『汝、星のごとく』で語りきれなかった愛の物語
「春に翔ぶ」--瀬戸内の島で出会った櫂と暁海。二人を支える教師・北原が秘めた過去。彼が病院で話しかけられた教え子の菜々が抱えていた問題とは?
「星を編む」--才能という名の星を輝かせるために、魂を燃やす編集者たちの物語。漫画原作者・作家となった櫂を担当した編集者二人が繋いだもの。
「波を渡る」--花火のように煌めく時間を経て、愛の果てにも暁海の人生は続いていく。『汝、星のごとく』の先に描かれる、繋がる未来と新たな愛の形。

もう一度、「汝、星のごとく」から読み返してみたい!と思う一冊でした。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました!

自分のお弁当を続けるためや少しでも皆様に役立つ情報を書き留めて自分の学びにする目的に、引き続き雑記ブログを作成していきたいと思っています。

 

下のボタンから「読者になる!」、「いいね!」など、また感想、コメントなど直接頂けると明日からの励みになります。

 

今後ともよろしくお願いいたします!